高校野球2019年春季大会4月26日の結果

高校野球春季大会4月26日の結果です。九州大会決勝は西日本短大付が4回1番
近藤選手の2打席連続適時打など前半でリードを広げ、先発・江崎投手が12安打
を浴びながらも要所を締め無四球1失点完投で興南を破りました。西日本短大付は
左腕・石貫投手(広島など)がいた1986年(昭和61年)秋以来65季ぶりの九州
大会優勝です。島根は2試合雨天中止で明日に順延です。山口は早鞆、萩商工、
高川学園、聖光が勝ってベスト4進出です。

九州大会

西日本短大付は65季ぶり2回目の優勝

▽決勝
西日本短大付110 300 000=5
興南____100 000 000=1
【西】 江崎―神宮
【興】 宮城―遠矢

島根県大会

▽3回戦(県大会1回戦)
矢上12-0出雲工 松江農林7-0益田
三刀屋(中止)安来 島根中央(中止)出雲

山口県大会

▽準々決勝(県決勝1回戦)
早鞆__000 020 000=2
柳井学園000 000 100=1

萩商工100 102 004=8
桜ケ丘200 010 000=3

下関国際000 000 011=2
高川学園110 100 01X=4

聖光_000 000 010 01=2
宇部商000 000 001 00=1

■2019年度春季大会日程

スポンサードリンク