第98回全国高校野球選手権香川県大会

香川県大会

組み合わせ(高野連サイト)

期間:7月9日~24日

主球場:レクザムスタジアム

参加:40校

シード校

シード1位:大手前高松
シード2位:小豆島
シード3位:志度
シード4位:高松商

試合結果

尽誠学園は9年ぶり11回目の出場

(25日)
▽決勝(レクザムスタジアム)
高松商_100 000 000=1
尽誠学園011 110 10X=5

スポンサードリンク

(24日)
▽準決勝
高松商__400 040 1=9
大手前高松000 001 0=1
 
尽誠学園_001 420 21=10
観音寺中央001 020 00=3

(22日)
▽準々決勝
観音寺中央10-8英明 高松商16-0丸亀

(21日)
▽準々決勝
大手前高松6-3観音寺一 尽誠学園7-4小豆島

(20日)
▽3回戦
観音寺一6-5高松一 尽誠学園7-4丸亀城西

(19日)
▽3回戦
高松商8-1四国学院大香川西 丸亀8-1坂出工 英明14-0高松

(18日)
▽3回戦
大手前高松3-1琴平 小豆島3-0多度津 観音寺中央9-1津田

(17日)
▽2回戦
四国学院大香川西5-0高松工芸 観音寺一8-4土庄
丸亀2-1香川高専高松

(16日)
▽2回戦
坂出工11-1高瀬 琴平3-2坂出 英明5-1高松西
尽誠学園9-1坂出商

(14日)
▽2回戦
高松商12-0高松北 高松一8-4三木 観音寺中央4-2三本松
多度津8-1善通寺一

(13日)
(4試合中止)

(12日)
▽1回戦
土庄5-3高松桜井
▽2回戦
大手前高松2-1寒川 高松2-1石田 丸亀城西6-1香川高専詫間

(11日)
▽1回戦
四国学院大香川西6-0飯山 丸亀11-2高松東
▽2回戦
小豆島1-0藤井 津田7-5志度

(10日)
▽1回戦
坂出1-0高松南 多度津2-0三豊工 三本松6-2香川中央
尽誠学園10-0笠田 英明9-2高松中央

(7月9日)
(3試合中止)

主な注目選手(報知高校野球参考)

★は甲子園出場 左から名前、守備、学年、学校、身長、体重、投打

藤井拓海 2年 英明 181 85 右右
門内快航 3年 大手前高松 172 72 右右
佐藤圭悟 2年 三本松 172 65 右左
井原壮一郎 3年 志度 169 66 右右
長谷川大矩 3年 小豆島 173 76 左左
渡辺悠 3年 尽誠学園 180 83 左左
橋本大輝 3年 高松北 178 72 右左
浦大輝 3年 高松商 179 83 右右
桑田一馬 3年 丸亀城西 173 70 右左
山田晃 3年 英明 192 97 右右
美濃晃成 3年 高松商 170 66 右左

第98回全国高校野球選手権香川県大会の記事です。7月9日開幕、
24日に甲子園出場校が決まる予定です。40校が参加。選手宣誓は
四国学院大香川西の奥村逸平主将です。シード校は春県大会優勝の
大手前高松、準優勝の志度、選抜準優勝の高松商、選抜出場の小豆島
の4校になりました。

名門復活を果たした高松商が優勝争いの先頭に立ちます。選抜後に連敗
を重ねたものの、チームを立て直しゴールデンウィークでは練習試合
14連勝で猛打も爆発し復調しました。米麦選手や美濃選手など強打者
ぞろいの打線は県内屈指。エース右腕・浦投手の投球がカギになりそう
です。

シード1位の大手前高松は右腕の門内投手が攻守の中心で、機動力野球
で初の甲子園を目指します。小豆島は巧みな投球術を持つ左腕・長谷川
投手中心に守り勝つ野球を実践します。

春準優勝でシードに入った志度、春4強の丸亀、好投手を擁する英明、
尽誠学園、高松北、三本松なども上位進出をうかがいます。

組み合わせでは、シードの大手前高松が初戦2回戦でいきなり昨夏代表
の寒川と対決することになりました。

■夏の予選香川県大会年度別

夏の予選過去5年ベスト4
優勝 準優勝 ベスト4
2011年 英明 丸亀 坂出商 観音寺一
2012年 香川西 丸亀 観音寺一 尽誠学園
2013年 丸亀 尽誠学園 英明 高松北
2014年 坂出商 大手前高松 高松桜井 尽誠学園
2015年 寒川 丸亀城西 英明 高松商

■2016年度チーム公式戦ベスト8

2015年秋季県大会
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8
小豆島 高松商 英明 尽誠学園 志度 高松北 大手前高松 寒川
2016年春季県大会
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8
大手前高松 志度 英明 丸亀 丸亀城西 尽誠学園 高松北 寒川

スポンサードリンク