第98回全国高校野球選手権石川県大会

石川県大会

組み合わせ(高野連サイト)

期間:7月14日~26日

主球場:石川県立野球場

参加:50チーム

シード校

第1:星稜、遊学館、北陸学院、金沢商
第2:小松明峰、金沢西、金沢、石川県工

試合結果

星稜は2年ぶり18回目の出場

(27日)
▽決勝(石川県立)
日本航空石川000 022 010=5
星稜____000 100 42X=7

スポンサードリンク

(26日)
▽決勝
星稜(中止)日本航空石川

(25日)
▽準決勝
小松大谷000 020 002=4
星稜__000 223 01X=8

遊学館___000 202 100=5
日本航空石川011 600 00X=8

(23日)
▽準々決勝
星稜12-2小松明峰 日本航空石川10-2金沢商
小松大谷8-6金沢泉丘 遊学館6-5金沢

(21日)
▽3回戦
星稜7-0七尾東雲 金沢商5-4野々市明倫 遊学館2-1小松
小松明峰10-5金沢錦丘 金沢泉丘9-2北陸学院 金沢8-0鹿西
日本航空石川11-1飯田 小松大谷4-3寺井

(19日)
▽2回戦
小松明峰2-1大聖寺 飯田3-0石川県工 金沢13-5鵬学園
金沢錦丘9-2石川高専 小松大谷7-2金沢西 鹿西5-1金沢伏見
日本航空石川9-0大聖寺実 寺井9-4金沢二水

(18日)
▽2回戦
星稜9-3小松商 金沢商10-0能登 遊学館13-0羽咋
七尾東雲3-0翠星 北陸学院11-1松任 小松4-1門前
野々市明倫3-0羽咋工 金沢泉丘4-3金沢工

(17日)
▽1回戦
金沢4-1金沢桜丘 金沢伏見6-3金沢学院 寺井11-0穴水
鵬学園8-5金沢辰巳丘 鹿西10-0金沢高専 金沢二水4-0小松市立

(16日)
▽1回戦
金沢錦丘7-0七尾 大聖寺実16-0宝達 金沢工9-1金沢向陽
石川高専15-9金沢大付 門前2-1尾山台 金沢泉丘7-5津幡
日本航空石川9-2加賀 小松4-3鶴来 七尾東雲6-1輪島

(15日)
▽1回戦
羽咋工3-2小松工 野々市明倫5-4金沢北陵
(1試合中止)

(7月14日)
▽1回戦
翠星16-1志賀・内灘

主な注目選手(報知高校野球7月号参考)

★は甲子園出場 左から名前、守備、学年、学校、身長、体重、投打

清水力斗 2年 星稜 175 76 右右
寺西建 2年 星稜 191 92 左左
寺地良太 3年 津幡 168 71 左左
打田雷樹 3年 日本航空石川 186 82 右右
堀海斗 3年 野々市明倫 172 73 右右
牧野翔矢 1年 遊学館 176 68 右左
長桂太郎 3年 金沢 179 80 右左
鴎端諒大 3年 金沢西 169 72 右左
虎谷貴哉 3年 星稜 178 73 右右
田畑智光 3年 金沢商 166 68 右右
谷口朝都 3年 北陸学院 172 73 右左
内潟凌太 3年 遊学館 176 81 右左

第98回全国高校野球選手権石川県大会の記事です。7月14日開幕、
26日に甲子園出場校が決まる予定です。50チームが参加。選手宣誓
は松任の舟田純也主将。シード校は春の県大会優勝の星稜をはじめ県4強
に残った4校が第1シード、県8強の4校が第2シードです。

春の北信越大会を制した星稜と夏2連覇を目指す遊学館が優勝候補の
一番手にあがりました。星稜は「松井2世」と注目される4番の寺西
選手や2年前の甲子園を経験した虎谷主将などが中心の強力打線が武器。

遊学館は昨夏メンバーが残る強打と俊足のチームで、新戦力の加入もあり
戦力が整ってきました。

日本航空石川は長身右腕の打田投手の投球に注目。新鋭の北陸学院は年々
力をつけ夏はシードに入りました。秋3位の小松大谷も上位常連の注目
チーム。

昨秋県優勝の野々市明倫、秋準優勝の小松、春準優勝でシードに入った
金沢商など公立勢の実力校の活躍も期待です。

組み合わせでは、星稜は初戦2回戦で小松商と対決。シード校の金沢西
は初戦でノーシードとなった小松大谷と対決です。

■夏の予選石川県大会年度別

夏の予選過去5年ベスト4
優勝 準優勝 ベスト4
2011年 金沢 遊学館 小松 星稜
2012年 遊学館 星稜 鹿西 小松
2013年 星稜 遊学館 寺井 金沢
2014年 星稜 小松大谷 金沢市工 遊学館
2015年 遊学館 金沢 津幡 小松大谷

■2016年度チーム公式戦ベスト8

2015年秋季県大会
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8
野々市明倫 小松 小松大谷 日本航空石川 金沢 金沢西 門前 津幡
2016年春季県大会
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8
星稜 金沢商 北陸学院 遊学館 石川県工 金沢西 小松明峰 金沢

スポンサードリンク