高校野球夏の大会7月31日の結果

高校野球夏の大会7月31日の結果です。神奈川では横浜が慶応に
快勝して3年ぶり、大阪では履正社が金光大阪に快勝して6年ぶり
の夏の甲子園出場を決めました。

神奈川

横浜は3年ぶり16回目の出場

▽決勝(横浜)
横浜200 033 010=9
慶応000 000 300=3

大阪

履正社は6年ぶり3回目の出場

▽決勝(舞洲)
履正社_202 200 222=12
金光大阪000 000 000=0

最後に甲子園出場を決めたのは激戦区神奈川、大阪から全国屈指の強豪、
横浜と履正社の2校です。横浜はドラフト1位候補の右腕・藤平投手が
先発し、7回途中を3失点。最速149キロでした。履正社の同じく
ドラフト1位候補である左腕・寺島投手も先発し、12奪三振
金光大阪打線を3安打完封でした。

これで全国の甲子園出場49校が出そろいました。

スポンサードリンク