高校軟式野球準々決勝

第61回全国高校軟式野球選手権大会
出場校 1日目 2日目
準々決勝 準決勝 決勝

高校軟式野球大会準々決勝の結果です。作新学院、天理、早大学院、上田西
が準決勝に勝ち上がりました。2連覇を狙う作新学院は9回に4番相田選手
左越えへ3塁打と内野ゴロの間に1点を勝ち越し。相田選手は投げても2失点
の好投で柳井商工に競り勝ちました。

天理は2戦連続となる延長タイブレークを制して桜丘に勝ちました。
早大学院は先発の小泉投手が仙台商打線を3安打におさえ完封。初の4強進出
です。上田西は延長12回登別明日にサヨナラ勝ち。エース坂口の無四球
1失点の好投です。

明石トーカロ球場 1試合目

作新学院
柳井商工
【作】 相田―大塚、鈴木
【柳】 和田―加藤

明石トーカロ球場 2試合目

天理 延長13回より
タイブレーク
桜丘
【天】 板倉知、大瀬―長瀬
【桜】 後藤、伴―中村

ウインク球場(姫路球場) 1試合目

早大学院
仙台商
【早】 小泉―蓼沼
【仙】 信田、鎌田―佐藤海

ウインク球場(姫路球場) 2試合目

登別明日
上田西
【登】 鎌田―鈴木
【上】 坂口―片山

スポンサードリンク