第89回選抜高校野球大会甲子園出場校

第89回選抜高校野球大会甲子園出場校が本日決定しました。神宮大会優勝の履正社、
準優勝の早稲田実などが順当に当選しました。打者に逸材が揃うといわれる現2年生
の世代で、東の清宮、西の安田、東西のスラッガーの活躍が楽しみです。

関東東京の6校目は秋季東京大会準優勝の日大三か関東ベスト8の慶応かどちらか
と予想されていましたが、左腕・桜井投手と強打者の金成選手のいる日大三が
選ばれました。中国四国の5校目は中国から創志学園が選ばれました。秋季大会の
成績に加え練習試合で四国大会優勝の明徳義塾に勝っているというのも大きな理由
となったかもしれません。神宮枠で出場1校増の近畿は7校目に高田商が選ばれました。
九州は福岡、熊本の2県から2校ずつ当選です。選考会のボードを見ると熊本工が
秀岳館よりも先に当選したようです。

スポンサードリンク

21世紀枠は初出場2校と選抜準優勝経験のある中村が当選です。不来方は87年選抜
出場の大成と同じ部員10人の時以来の少人数部員での甲子園となります。

今回の当選校は大きな波乱もなく順当な結果におさまりました。

第89回選抜高校野球大会甲子園出場校

北海道 1校 札幌第一 北海道 2年連続2回目
東北 2校 仙台育英 宮城 2年ぶり12回目
盛岡大付 岩手 4年ぶり4回目
関東・東京
6校
作新学院 栃木 5年ぶり10回目
東海大市原望洋 千葉 7年ぶり2回目
前橋育英 群馬 6年ぶり2回目
健大高崎 群馬 2年ぶり3回目
早稲田実 東京 4年ぶり21回目
日大三 東京 6年ぶり19回目
北信越 2校 福井工大福井 福井 2年連続5回目
高岡商 富山 7年ぶり5回目
東海 2校 静岡 静岡 2年ぶり16回目
至学館 愛知 初出場
近畿 7校
(近畿神宮枠1校)
履正社 大阪 3年ぶり7回目
神戸国際大付 兵庫 7年ぶり4回目
大阪桐蔭 大阪 3年連続9回目
滋賀学園 滋賀 2年連続2回目
智弁学園 奈良 2年連続11回目
報徳学園 兵庫 3年ぶり21回目
高田商 奈良 23年ぶり3回目
中国・四国 5校 宇部鴻城 山口 2年ぶり3回目
市呉 広島 初出場
創志学園 岡山 2年連続3回目
明徳義塾 高知 2年連続17回目
帝京第五 愛媛 48年ぶり2回目
九州 4校 福岡大大濠 福岡 26年ぶり4回目
東海大福岡 福岡 32年ぶり2回目
熊本工 熊本 10年ぶり21回目
秀岳館 熊本 2年連続3回目
21世紀枠 3校 不来方 岩手 初出場
多治見 岐阜 初出場
中村 高知 40年ぶり2回目

補欠校

北海道 札幌日大 北海道  
東北 酒田南 山形  
聖光学院 福島  
関東 慶応 神奈川  
山梨学院 山梨  
東京 日野 東京  
国士舘 東京  
北信越 日本航空石川 石川  
日本文理 新潟  
東海 中京大中京 愛知  
三重 三重  
近畿 和歌山東 和歌山  
上宮太子 大阪  
中国 鳥取城北 鳥取  
広島新庄 広島  
四国 英明 香川  
済美 愛媛  
九州 鹿児島実 鹿児島  
佐賀商 佐賀  
21世紀枠 高千穂 宮崎  
洛星 京都  

スポンサードリンク