第89回選抜高校野球大会組み合わせ決定

戦力評価 新チーム試合成績 注目選手 組み合わせ

今月19日(土)に開幕する第89回選抜高校野球大会組み合わせが決まりました。
順当に試合が進めば30日(木)に決勝が行われる予定です。

スポンサードリンク

第89回選抜高校野球大会組み合わせ・・21日(火)の雨天中止、26日(日)引き分け再試合により日程変更

至学館 19日10:30 25日11:30 29日08:30 30日11:00 31日12:30
市呉
日大三 19日13:00
履正社
熊本工 19日15:30 25日14:00
智弁学園
高岡商 20日09:00
盛岡大付
報徳学園 20日11:30 26日09:00 29日11:00
多治見
中村 20日14:00
前橋育英
創志学園 22日09:00 26日11:30
28日11:00
福岡大大濠
東海大市原望洋 22日11:30
滋賀学園
健大高崎 22日14:00 26日14:00
28日13:30
29日13:30 30日13:30
札幌第一
福井工大福井 23日09:00
仙台育英
高田商 23日11:30 27日09:00
秀岳館
作新学院 23日14:00
帝京第五
東海大福岡 24日09:00 27日11:30 29日16:00
神戸国際大付
早稲田実 24日11:30
明徳義塾
静岡 24日14:00 27日14:00
不来方
宇部鴻城 25日09:00
大阪桐蔭

至学館VS市呉の初出場校どうしの対戦で幕を開ける今大会。好カード目白押しです。
早速開幕日2試合目には春夏3回の甲子園優勝経験があり今大会も優勝候補にあがって
いる日大三と、神宮大会優勝で32校主将による優勝予想校ダントツ1位の13票を
獲得した履正社が対戦します。昨秋、早実の強打者・清宮選手から鋭いスライダーで
5打席連続三振を奪った左腕の桜井投手が、履正社のプロ注目左の強打者・安田選手を
どう攻めるか楽しみです。また同じく左大型スラッガー・日大三の金成選手のバッティング
も注目です。

3試合目は昨年優勝で全国トップレベルの打力を誇る智弁学園と今大会屈指の速球派の最速
149キロ右腕・山口投手を擁する熊本工が対戦。
5日目では昨夏甲子園ベスト4、秋四国大会優勝の明徳義塾が強打者・清宮選手の早稲田実
と対戦することになりました。明徳を率いる馬淵監督は1992年夏の甲子園で星稜の
松井秀喜内野手(元ヤンキース)を全5打席敬遠、世間を騒がせました。今回は「全打席
敬遠は考えていない。そんなことをしたら松井に怒られる」とのことです。早実は4番
野村選手もプロ注目の強打者だけに3番清宮選手の敬遠は得策ではないかもしれません。

6日目のプロ注目ショート・嶋谷選手の宇部鴻城と、選手の能力では全国屈指といわれる
大阪桐蔭の対戦も楽しみです。

出場32校主将が選んだ優勝候補(自校含む。非回答など除く)

履正社 13
大阪桐蔭
報徳学園
盛岡大付
健大高崎
東海大市原望洋
至学館
宇部鴻城
明徳義塾
福岡大大濠
秀岳館

スポンサードリンク