高校野球春季大会4月7日の結果

高校野球春季大会4月7日の結果です。熊本では文徳が八代に勝って優勝、九州大会
出場を決めました。宮崎決勝、鹿児島準決勝は雨で中止です。

東京都大会

▽3回戦
早稲田実9-4岩倉 共栄学園9-3片倉 駒大高5-0創価
八王子7-5桜美林 二松学舎大付4-2高島 朋優学院7-5日大豊山
東海大菅生4-0小山台 日大三16-2修徳

熊本県大会

▽決勝
八代000 300 000=3
文徳101 110 10X=5

宮崎県大会

▽決勝
日南学園(雨天中止)宮崎南

鹿児島県大会

▽準決勝
大島(雨天中止)神村学園 樟南(雨天中止)鹿児島実

2017年度春季大会

早稲田実-岩倉の試合では岩倉は強打者対策として、初回に清宮選手に打順が回ると、
センター→セカンド、セカンド→ライト手前に配置する内野4人シフトで、さらに
3回の4番野村選手の打席ではショート→セカンド、セカンド→右中間に配置する
外野4人シフトを展開しました。結果、清宮5打数1安打、野村4四球(シフト
変更前の第1打席は右中間へホームラン)でした。

スポンサードリンク