高校野球春季大会、大学野球選手権大会6月10日の結果

6月10日は高校野球春季大会東北大会準々決勝4試合と大学野球選手権大会準決勝
2試合が行われました。東北大会準々決勝は東日大昌平、八戸学院光星、仙台育英、
東北が勝ってベスト4進出です。

大学選手権大会は国際武道大と立教大が勝って決勝進出です。国際武道大は上武大を
延長10回タイブレークで破って初の決勝進出を果たしました。試合は7回、1点を
リードされた国際武道大が9番赤木選手の2ランで逆転、8回に上武大が同点に追い
つき、延長10回タイブレークで国際武道大の先頭服部選手の内野安打で勝ち越すと、
リリーフの平川投手が2者をおさえ1点を守り切りました。
立教大は相手ミスであげた初回の1点を田中誠投手、中川投手の継投で東海大北海道
を完封しました。

決勝は初優勝を狙う国際武道大と4回目の優勝がかかる立教大との対戦となりました。

■高校野球春季大会

東北大会

▽準々決勝
東日大昌平300 030 01=7
いわき光洋000 000 00=0
【東】 志賀―梨本
【い】 水谷、矢吹成―軽部
[本] 柳葉(東)

東陵____000 200 001=3
八戸学院光星300 000 001=4
【東】 佐藤瑞―三谷、阿部翔
【八】 横沢、福山―瀬川

弘前学院聖愛000 010 00=1
仙台育英__000 101 24=8
【弘】 須崎、山口、桜庭―工藤蓮
【仙】 長谷川―渡部

東北110 024 03=11
羽黒210 000 00=3
【東】 古川原―阿部
【羽】 矢作、谷川、高橋、田中―秋保、佐藤海
[本] 植木(東)

2017年度春季大会

■大学野球選手権大会

▽準決勝
国際武道大000 000 200 1=3
上武大__000 010 010 0=2(10回タイブレーク)
【国】 伊藤将、平川―筒井
【上】 西村、寺沢、宮川哲―吉田
[本] 赤木(国)

東海大北海道000 000 000=0
立大____100 000 00X=1
【東】 太田―新井
【立】 田中誠、中川―藤野

スポンサードリンク