第99回全国高校野球選手権徳島県大会

徳島県大会

組み合わせ(高野連サイト)

期間予定:7月8日~7月26日

球場:鳴門・大塚スポーツパーク オロナミンC球場

参加:31校

シード校
◎:鳴門渦潮
○:生光学園
△:徳島商
□:徳島北

スポンサードリンク

試合結果(準々決勝以降のスコア)

鳴門渦潮は9年ぶり7回目の甲子園出場

(7月27日)
▽決勝
板野__000 000 000=0
鳴門渦潮220 011 00X=6

(7月26日)
▽準決勝
川島__000 000 010=1
鳴門渦潮100 001 20X=4

板野__000 020 003=5
生光学園101 000 000=2

(7月24日)
▽準々決勝
板野000 002 000=2
城東000 000 010=1

小松島西200 000 0=2
川島__201 000 6=9

(7月23日)
▽2回戦
小松島西2-1名西

▽準々決勝
富岡西_000 10=1
鳴門渦潮1010 0X=11

穴吹__000 000 000=0
生光学園000 000 001=1

(7月22日)
▽2回戦
城東4-0徳島商 板野4-0城北 川島2-0新野

(7月21日)
▽2回戦
富岡西12-5小松島 穴吹12-8池田辻

鳴門__000 031 000=4
生光学園710 000 20X=10

(7月18日)
▽2回戦
小松島(中止)富岡西 生光学園(中止)鳴門

(7月17日)
▽1回戦
小松島西10-3徳島市立 名西8-1吉野川

▽2回戦
鳴門渦潮12-2阿南高専

(7月16日)
▽1回戦
板野2-1城南 川島5-3徳島北 新野5-2阿南工

(7月15日)
▽1回戦
池田_000 200 100=3
徳島商201 100 00X=4

城東2-1阿波 城北6-4阿波西

(7月14日)
▽1回戦
池田辻3-2脇町 穴吹13-6那賀

(7月13日)
▽1回戦
富岡西1-0海部 鳴門3-1城ノ内

(7月9日)
▽1回戦
生光学園5-2城西 海部(5回ノーゲーム)富岡西 鳴門(中止)城ノ内

(7月8日)
▽1回戦
阿南高専10-0つるぎ 小松島8-7徳島科学技術

主な注目選手(報知高校野球7月号参考)

投手
_ 森井紘斗 3年 板野 右右 183 88
新田大輔 3年 徳島北 右右 183 89
前田大成 3年 徳島北 右左 190 85
河野成季 3年 鳴門渦潮 左左 177 72
内野手
藤田直仁 3年 川島 右右 188 90
千里卓矢 3年 徳島商 右右 176 79
小田倭 2年 富岡西 右右 185 88
野口智哉 3年 鳴門渦潮 右左 180 75
外野手
岸田雅大 3年 川島 右右 183 90
武田翔太 3年 徳島商 右右 167 63
豊久雄友 3年 鳴門渦潮 右左 179 68

第99回全国高校野球選手権徳島県大会の記事です。参加は31校。春県大会優勝の
徳島商は初戦で池田との強豪対決となりました。昨秋、今春県準優勝の鳴門渦潮は
初戦でつるぎVS阿南高専の勝者と対戦、秋県優勝の生光学園は初戦で城西と対戦
します。

昨秋今春県大会準優勝の鳴門渦潮が優勝候補一番手にあがりました。俊足1番・豊久
選手や左の3、4番らの強力打線と安定した投手陣で現校名での初の甲子園出場を
目指します。春県優勝の徳島商、最速150キロ右腕・森井投手の板野、昨秋県優勝
の生光学園、6年連続を目指す鳴門などが続く候補です

■夏の予選徳島県大会年度別

夏の予選過去5年ベスト4
優勝 準優勝 ベスト4
2012年 鳴門 鳴門渦潮 池田 川島
2013年 鳴門 川島 鳴門渦潮 生光学園
2014年 鳴門 鳴門渦潮 池田 生光学園
2015年 鳴門 城南 徳島北 城東
2016年 鳴門 鳴門渦潮 富岡西 生光学園

■2017年度チーム公式戦ベスト8

2016年秋季県大会
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8
生光学園 鳴門渦潮 徳島北 川島 徳島科学技術 新野 城東 脇町
2017年春季県大会
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8
徳島商 鳴門渦潮 名西
富岡西
鳴門 徳島科学技術 川島 徳島北

スポンサードリンク