第99回全国高校野球選手権大会甲子園は花咲徳栄が優勝

第99回全国高校野球選手権大会甲子園決勝は花咲徳栄が広陵を14-4で破って
優勝しました。花咲徳栄は初回に3連打で2点を先制すると、3回にも2点。2点
リードの5回には3番西川選手の右中間2点三塁打などで6点を追加しリードを
広げると、6回にも4点をあげ試合を決定づけました。広陵打線も中村選手が2本
の二塁打など13安打を打ちますが投手陣が踏ん張りきれませんでした。

花咲徳栄202 064 000=14
広陵__011 011 000=4
【花】 綱脇、清水―須永
【広】 平元、山本、森―中村

花咲徳栄スタメン
1中 太刀岡
2二 千丸
3左 西川
4一 野村
5捕 須永
6三 高井
7右 小川
8投 綱脇
9遊 岩瀬

広陵スタメン
1右 高田誠
2二 吉岡
3捕 中村
4左 加川
5一 大橋
6中 佐藤
7遊 丸山
8三 松岡
9投 平元

花咲徳栄は夏の甲子園初優勝、埼玉県勢としても夏の甲子園は初優勝となりました。
花咲徳栄のみなさんおめでとうございます。1大会新記録となる6本塁打を記録
した中村選手をはじめ広陵も次々と優勝候補を連破して決勝まで勝ち上がった
戦いぶりは見事でした。

スポンサードリンク