U18国際大会-W杯高校代表スーパーラウンド

◆高校日本代表記事
1 代表メンバー
2 練習試合と日程
3 1次ラウンド
4 スーパーラウンド

スポンサードリンク

日本は一次ラウンドを4勝1敗B組2位で通過しました。B組からは日本のほか5戦全勝
のアメリカと3勝2敗のキューバ、A組からは5戦全勝の韓国、3勝2敗のオースト
ラリア、カナダがスーパーラウンド進出を決めました。

スーパーラウンドでは各チーム一次ラウンドで対戦しなかった別組の3チームと対戦、
順位は一次ラウンドでのスーパーラウンド進出チームとの対戦成績と、スーパーラウンド
の試合結果の合計で計算されます。

◆一次ラウンド終了時点での各チームの成績
アメリカ、韓国・・2勝0敗 日本、カナダ・・1勝1敗 
オーストラリア、キューバ・・0勝2敗

日本4-3オーストラリア 7日

オーストラリア000 201 000 00=3
日本_____200 100 000 01=4
【オ】クーパーバサラキス、グリーン、ライト
【日】磯村、清水、田浦

日本が延長タイブレークでオーストラリアとの接戦を制しました。日本は初回、5番桜井
選手のタイムリーなど3安打と相手エラーで2点を先制。4回にオーストラリアに連打で
同点とされるもその裏、3番安田選手のライト線への2塁打で1点勝ち越し。6回に
オーストラリアが連打と犠牲フライで同点。同点の11回裏、日本はタイブレーク無死
一、二塁から3番安田選手のセンターへのヒットでサヨナラ勝ちです

◆日本代表
()()___________打安点
(右)_藤原(大阪桐蔭)___630
(遊)_小園(報徳学園)___630
(三)_安田(履正社)____632
(一)_清宮(早稲田実)___300
(左)_桜井(日大三)____511
走左()伊藤(中京大中京)__000
(指)_中村(広陵)_____400
打指()井上(日大三)____100
(捕)_古賀(福岡大大濠)__410
(中)_丸山(前橋育英)___410
(二)_西巻(仙台育英)___300
()()___________42123
         
()_______回安責
磯村(中京大中京)682
清水(花咲徳栄)_410
田浦(秀岳館)__100

[二] 安田、古賀

カナダ6-4日本 8日(日本時間9日)

カナダ020 010 300=6
日本_010 012 000=4
【日】徳山、山下、川端、清水、田浦
【カ】エイブラハム、ハサール、ゴラート
[本] 清宮

日本がカナダに逆転負けを喫しました。2回にカナダが四球と3本のヒットで2点を
先制。その裏、日本は四球と7番古賀選手のヒット、9番西巻選手の内野安打で1点
を返します。5回に押し出しで1点を奪われた日本は5回に4番清宮選手の高校通算
111号となるソロホームランで1点差、6回には相手ミスに乗じて2点を取り逆転
に成功。しかし直後の7回表、カナダはヒット、振り逃げ暴投などで3点を取って
再逆転。日本はその後チャンスをつかむもあと一歩及ばず。

◆日本代表
()()___________打安点
(右)_藤原(大阪桐蔭)___400
(遊)_小園(報徳学園)___501
(三)_安田(履正社)____520
(一)_清宮(早稲田実)___521
(左)_桜井(日大三)____320
()_伊藤(中京大中京)__000
(指)_中村(広陵)_____510
(捕)_古賀(福岡大大濠)__420
(中)_丸山(前橋育英)___200
打中()増田(横浜)_____200
(二)_西巻(仙台育英)___311
()()___________38103
         
()_______回0/0安責
徳山(大阪桐蔭)_21/332
山下(木更津総合)21/310
川端(秀岳館)__0/010
清水(花咲徳栄)_0/310
田浦(秀岳館)__21/300

[二] 清宮

韓国6-4日本 9日(日本時間10日)

日本030 001 000=4
韓国320 100 00X=6
【日】田浦、川端
【韓】キム・ミン、ハ・ジュンヨン、キム・ヨンジュン

日本が韓国に競り負け決勝進出を逃しました。日本先発は抑えでこれまで好投を
続けてきた田浦投手が先発。韓国が初回、3本のヒットとエラーで3点を先制する
と日本もすかさず反撃。2回表に5番桜井選手のヒットから四球、エラー、暴投
、9番西巻選手のヒットで同点に追いつきます。その裏、韓国は満塁のチャンス
を作ると、押し出し、3番のタイムリーで2点を勝ち越し。さらに4回にも3番
の三塁打で韓国が1点を追加。6回に日本は満塁から7番古賀選手の犠牲フライ
で1点を返すも反撃もそこまででした。

◆日本代表スタメン
(右) 藤原(大阪桐蔭)
(遊) 小園(報徳学園)
(三) 安田(履正社)
(一) 清宮(早稲田実)
(左) 桜井(日大三)
(指) 中村(広陵)
(捕) 古賀(福岡大大濠)
(中) 丸山(前橋育英)
(二) 西巻(仙台育英)
(投) 田浦(秀岳館)

スーパーラウンド(上位2チームが決勝、3位4位は3位決定戦へ)

日本4-3オーストラリア
韓国17-7キューバ
アメリカ8-3カナダ

アメリカ2-0韓国
オーストラリア3-0キューバ
カナダ6-4日本

アメリカ9-0オーストラリア
韓国6-4日本
カナダ4-2キューバ

■3位決定戦
日本8-1カナダ 10日(日本時間11日)

日本_004 200 101=8
カナダ000 000 001=1
【日】三浦、磯村、清水
【カ】ムーア、デクーマン、シエラ、リーチ

日本がカナダに大勝し大会を3位で終えました。日本は3回、9番小園選手のヒット
から暴投、エラー、野選でチャンスを広げ、4番清宮選手のタイムリー、5番桜井
選手の犠牲フライで一挙4点。4回にも1番藤原選手、3番安田選手のヒットで
2点を追加。さらに7回、9回にも追加点を計8点。投げては先発・三浦投手が
7回3安打無失点12奪三振の好投で、リリーフ陣のカナダの反撃を1点におさえ
ました。

(右) 藤原(大阪桐蔭)
(左) 伊藤(中京大中京)
(三) 安田(履正社)
(一) 清宮(早稲田実)
(指) 桜井(日大三)
(捕) 中村(広陵)
(二) 井上(日大三)
(中) 増田(横浜)
(遊) 小園(報徳学園)
(投) 三浦(福岡大大濠)

■決勝
アメリカ8-0韓国

韓国__000 000 000=0
アメリカ003 410 00X=8

決勝はアメリカが韓国を8-0で破って大会4連覇を達成しました。2位は韓国、3位
は日本です。

スポンサードリンク