高校野球2018年春季山梨県大会

2018年高校野球春季山梨県大会の記事です。

組み合わせ(高野連サイト)

期間予定:4月8日(日)~5月6日(日)

主球場:小瀬スポーツ公園 山日YBS球場

シード校

第1:東海大甲府、山梨学院、駿台甲府、帝京第三
第2:都留、都留興譲館、日川、甲府工

県上位2校は千葉で開催される関東大会に出場

■春季山梨県大会年度別優勝校
■2018年春季山梨県大会準々決勝以降の試合

春季山梨県大会は4月8日(日)開幕です。シード校は昨秋県大会ベスト4の4校が
第1シード、ベスト8の4校が第2シードです。昨秋県優勝の東海大甲府は初戦で
増穂商と対戦、昨夏甲子園出場の山梨学院は初戦で山梨と対戦します。

試合結果

(4月22日)
▽2回戦
甲府工9-0富士河口湖

▽3回戦
東海大甲府10-1市川 都留5-2身延

(4月21日)
▽2回戦
帝京第三5-2上野原 甲府城西10-4都留興譲館 巨摩5-3吉田
甲府東10-5塩山 日本航空9-3甲府南

(4月17日)
▽2回戦
笛吹4-1甲府一 日大明誠7-6韮崎工

(4月15日)
▽2回戦
山梨学院8-0山梨 日川7-0白根 富士北稜12-2峡南甲陵

(4月14日)
▽2回戦
東海大甲府7-1増穂商 駿台甲府12-0北杜 都留13-5甲府昭和
市川5-4農林 身延5-4富士学苑

(4月8日)
▽1回戦
韮崎工10-9甲府商 吉田11-2甲府西 日本航空17-0韮崎

スポンサードリンク