高校野球2018年春季兵庫県大会

2018年高校野球春季兵庫県大会の記事です。

組み合わせ(高野連サイト)

期間予定:4月15日(日)~5月4日(金)

主球場:明石トーカロ球場

地区第1代表

阪神:市西宮、関西学院、市尼崎、西宮東
神戸:星陵、滝川二、須磨翔風、神戸国際大付
播淡:明石商、西脇工、東播工、
西播:姫路南、福崎、市川
但丹:三田松聖、三田学園

県上位3校は地元兵庫で開催される近畿大会に出場

■春季兵庫県大会年度別優勝校
■2018年春季兵庫県大会準々決勝以降の試合

春季兵庫県大会は4月15日(日)開幕です。各地区予選を勝ち上がった32校が出場
します。昨夏甲子園出場の神戸国際大付は初戦で神戸弘陵VS西宮東の勝者と対戦
します。昨春選抜ベスト4の報徳学園は初戦で滝川二と対戦です。

試合結果

(4月22日)
▽2回戦
明石商4-1淡路三原 加古川東7-1福崎 飾磨工6-4市川
西脇工3-1豊岡 三田学園2-1社 津名5-3洲本 姫路東3-2東播工
三田松聖1-0姫路南

(4月21日)
▽2回戦
市西宮4-3宝塚西 市尼崎8-1県伊丹 神戸弘陵14-0西宮東
関西学院5-3兵庫工 須磨翔風5-1神港学園

報徳学園000 001 000=1
滝川二_000 000 02X=2

(4月15日)
▽1回戦
社12-1柏原 洲本3-2姫路工

スポンサードリンク