高校野球2018年春季石川県大会

2018年高校野球春季石川県大会の記事です。

組み合わせ(高野連サイト)

期間予定:4月21日(土)~5月6日(日)

主球場:石川県立野球場

シード校

星稜、日本航空石川、金沢学院、小松、飯田、金沢桜丘、北陸学院、羽咋

県上位4校は地元石川で開催される北信越大会に出場

■春季石川県大会年度別優勝校
■2018年春季石川県大会準々決勝以降の試合

春季石川県大会は4月21日(土)開幕です。昨秋県大会8強チームが各ブロックに
分かれました。選抜ベスト8の星稜は初戦で寺井と対戦、同じく選抜ベスト8の日本
航空石川は初戦で松任と対戦します。

試合結果

(4月22日)
▽1回戦
鹿西9-0国際高専 金沢市工6-5七尾東雲 遊学館6-1小松工
小松市立4-3辰巳丘向陽内灘 小松大谷17-1宝達 鶴来4-3金沢大付
金沢龍谷9-1能登 金沢10-0大聖寺 野々市明倫8-7門前

(4月21日)
▽1回戦
石川県工2-0大聖寺実 小松明峰12-3金沢北陵 七尾3-2小松商
金沢西4-3羽咋工 輪島4-3石川高専 金沢商10-0金沢伏見

スポンサードリンク