第100回全国高校野球選手権大会-甲子園出場校

第100回全国高校野球選手権大会
甲子園出場校 戦力評価 組み合わせ

第100回全国高校野球選手権大会の56甲子園出場校が出そろいました。今年は記念
大会のため例年1校出場の埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪、兵庫、福岡から2校が
出場します。春夏連覇を狙う大阪桐蔭は予選準決勝でライバル履正社との激闘を制して
勝ち上がってきました。昨夏優勝の花咲徳栄、選抜準優勝で打倒大阪桐蔭に燃える
智弁和歌山や浦和学院、横浜、日大三、星稜、龍谷大平安、報徳学園、広陵、興南
などの強豪も出場を決めたほか、昨年神宮大会で現チームの大阪桐蔭を唯一破って
いる創成館も出場を決めています。

スポンサードリンク

甲子園出場校

北北海道 旭川大高 9年ぶり8回目
南北海道 北照 5年ぶり4回目
青森 八戸学院光星 2年ぶり9回目
岩手 花巻東 3年ぶり9回目
秋田 金足農 11年ぶり6回目
山形 羽黒 15年ぶり2回目
宮城 仙台育英 2年連続27回目
福島 聖光学院 12年連続15回目
茨城 土浦日大 2年連続4回目
栃木 作新学院 8年連続14回目
群馬 前橋育英 3年連続4回目
北埼玉 花咲徳栄 4年連続6回目
南埼玉 浦和学院 5年ぶり13回目
東千葉 木更津総合 3年連続7回目
西千葉 中央学院 初出場
東東京 二松学舎大付 2年連続3回目
西東京 日大三 5年ぶり17回目
北神奈川 慶応 10年ぶり18回目
南神奈川 横浜 3年連続18回目
山梨 山梨学院 3年連続8回目
新潟 中越 2年ぶり11回目
長野 佐久長聖 2年ぶり8回目
富山 高岡商 2年連続19回目
石川 星稜 2年ぶり19回目
福井 敦賀気比 3年ぶり8回目
静岡 常葉大菊川 2年ぶり6回目
東愛知 愛産大三河 22年ぶり2回目
西愛知 愛工大名電 5年ぶり12回目
岐阜 大垣日大 2年連続5回目
三重 白山 初出場
滋賀 近江 2年ぶり13回目
京都 龍谷大平安 4年ぶり34回目
北大阪 大阪桐蔭 2年連続10回目
南大阪 近大付 10年ぶり5回目
東兵庫 報徳学園 8年ぶり15回目
西兵庫 明石商 初出場
奈良 奈良大付 初出場
和歌山 智弁和歌山 2年連続23回目
岡山 創志学園 2年ぶり2回目
広島 広陵 2年連続23回目
鳥取 鳥取城北 3年ぶり5回目
島根 益田東 18年ぶり4回目
山口 下関国際 2年連続2回目
香川 丸亀城西 13年ぶり5回目
徳島 鳴門 2年ぶり12回目
愛媛 済美 2年連続6回目
高知 高知商 12年ぶり23回目
北福岡 折尾愛真 初出場
南福岡 沖学園 初出場
佐賀 佐賀商 10年ぶり16回目
長崎 創成館 3年ぶり2回目
熊本 東海大星翔 35年ぶり2回目
大分 藤蔭 28年ぶり2回目
宮崎 日南学園 2年ぶり9回目
鹿児島 鹿児島実 3年ぶり19回目
沖縄 興南 2年連続12回目

スポンサードリンク

出場回数

龍谷大平安 34回目

優勝経験

大阪桐蔭 4回(91、08、12、14)
龍谷大平安 3回(38、51、56)
作新学院 2回(62、16)
日大三 2回(01、11)
横浜 2回(80、98)
智弁和歌山 2回(97、00)
慶応 1回(1916当時は東京)
前橋育英 1回(13)
花咲徳栄 1回(17)
報徳学園 1回(81)
佐賀商 1回(94)
興南 1回(10)

連続出場

聖光学院 12年連続

初出場

中央学院
白山 (春夏初)
明石商
奈良大付
沖学園 (春夏初)
折尾愛真 (春夏初)

公立校

金足農
白山
高岡商
明石商
丸亀城西
鳴門
高知商
佐賀商

春夏連続出場

聖光学院 (3季連続)
花巻東
中央学院
日大三
慶応
星稜
大阪桐蔭 (4季連続)
近江
智弁和歌山 (3季連続)
下関国際 (3季連続)
創成館

スポンサードリンク