高校野球秋季大会2018年11月4日の結果

高校野球秋季大会2018年11月4日の結果です。今日の試合で全国各地区の秋季
大会全試合が終了しました。東京は国士舘が10年ぶり6回目の優勝、神宮大会出場
を決めました。近畿は龍谷大平安が5年ぶり6回目の優勝、神宮大会出場を決めました。
中国は広陵が12年ぶり11回目の優勝、神宮大会出場を決めました。四国は高松商
が3年ぶり9回目の優勝、神宮大会出場を決めました。

スポンサードリンク

全国10地区の優勝校は9日からはじまる明治神宮大会で秋の日本一をかけて戦います。

東京大会

国士舘は10年ぶり6回目の優勝

▽決勝
国士舘__400 000 000=4
東海大菅生000 020 010=3
【国】 白須、山崎―沢野
【東】 中村晃―小山

近畿大会

龍谷大平安は5年ぶり6回目の優勝

▽決勝
明石商__000 000 000 001=1
龍谷大平安000 000 000 002=2
【明】 宮口―水上
【龍】 野沢―多田

中国大会

広陵は12年ぶり11回目の優勝

▽決勝
米子東200 000 000=2
広陵_005 000 10X=6
【米】 土岐、岡本―長尾
【広】 森、石原、河野―秋山

四国大会

高松商は3年ぶり9回目の優勝

▽決勝
松山聖陵010 000 000=1
高松商_110 100 00X=3
【松】 佐野、高松、根本―岸田
【高】 中塚、香川―新居

スポンサードリンク