カテゴリー別アーカイブ: 国際大会

2018年U18国際大会-アジア選手権高校日本代表スーパーラウンド

◆高校日本代表記事
1 代表メンバー、日程
2 練習試合、壮行試合
3 1次ラウンド
4 スーパーラウンド

日本-台湾 9月7日 KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎

日本000 100 000=1
台湾010 200 00X=3
【日】柿木、吉田

<日本スタメン>
中 藤原(大阪桐蔭)
遊 小園(報徳学園)
右 根尾(大阪桐蔭)
一 野尻(木更津総合)
三 中川(大阪桐蔭)
左 蛭間(浦和学院)
二 奈良間(常葉大菊川)
捕 小泉(大阪桐蔭)
指 日置(日大三)
投 柿木(大阪桐蔭)

日本は1番藤原選手、2番小園選手と打順を代えて臨んだ台湾戦でしたが、左打者の
多い打線は台湾先発左腕のワン・イェンチェン投手の前に2安打に抑えられ4回
に中川選手の犠牲フライでの1点だけで1-3で敗れました。日本はこれで決勝進出
を逃し2大会連続6回目の優勝の可能性がなくなりました。

もう1試合では韓国が中国に11-0に勝ち、韓国と台湾がともに2勝で決勝進出。
日本は明日中国と対戦し、明後日9日に3位決定戦で中国と再戦します。

スーパーラウンド(1次ラウンドの対戦持越し)

日本 韓国 台湾 中国
日本
韓国
台湾
中国

日本-中国 9月8日 雨天中止

8日は雨のため中止、スーパーラウンドも打ち切りになりました。日本は9日、中国と
来年のU18W杯の出場権をかけて3位決定戦を行います。

3位決定戦

日本-中国 9月9日 雨天中止

KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎 10日に順延です。3位決定戦は13時開始、決勝は18時開始予定
(天候により遅れる可能性あり)

3位決定戦

日本-中国 9月10日 KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎

中国100 000 0=1
日本122 315 X=14
【日】板川、柿木、根尾

<日本スタメン>
遊 小園(報徳学園)
二 奈良間(常葉大菊川)
三 中川(大阪桐蔭)
中 藤原(大阪桐蔭)
右 根尾(大阪桐蔭)
一 野尻(木更津総合)
捕 小泉(大阪桐蔭)
左 蛭間(浦和学院)
指 日置(日大三)
投 板川(横浜)

日本は初回3本のヒットで先制されるもその裏、四球、野選、併殺とノーヒットで同点
に追いつくと、2回には9番日置選手の勝ち越しタイムリー、1番小園選手もヒットで
2点差とすると、その後も着々と得点を加え毎回得点14点の猛攻。7回に3番手で
登板した根尾選手は自己最速の150キロをマークし右飛、三振、三振と三者凡退に
斬りました。中国を14-1で降した日本は3位決定。来年のW杯出場権を死守しま
した。

決勝

韓国-台湾 9月10日

韓国010 100 100 4=7
台湾100 002 000 2=5
(延長10回タイブレーク)

スポンサードリンク