カテゴリー別アーカイブ: 国際大会

2019年U18国際大会-第29回WBSC U18ワールドカップ高校日本代表 スーパーラウンド

◆高校日本代表記事
1 代表メンバー、日程、練習試合、壮行試合
2 1次ラウンド
3 スーパーラウンド

スーパーラウンド 日本VSカナダ 9月5日

日本先発・奥川は3回までに5者連続含む8奪三振、4回には4番に直球を弾き
返され先制本塁打を許すも、その後も150キロ超の速球と決め球にスライダー
で7回18奪三振の驚異的な投球で103球でマウンドを降りました。1点を追う
日本は5回、四球暴投失策で同点に追いつくと3番韮沢のセンター前ヒットで勝ち
越し。さらに7回にも四死球相手ミスに乗じて3点を追加。リリーフの飯塚が
2イニングを完璧におさえ日本が勝利しました。

カナダ000 100 000=1
日本_000 020 30X=5
【カ】 ミラス、オトゥール、サウル、ブラット―ペルティエ
【日】 奥川、飯塚―山瀬、水上
〈本塁打〉ディオダティ(カ)

日本代表スタメン

1中 森 (桐蔭学園)
2遊 武岡(八戸学院光星)
3一 韮沢(花咲徳栄)
4三 石川(東邦)
5指 熊田(東邦)
6左 宮城(興南)
7右 西 (創志学園)
8二 坂下(智弁学園)
9捕 山瀬(星稜)
先発投手
   奥川(星稜)

■9月5日
▽スーパーラウンド(2次リーグ)
アメリカ 2-1 豪州
台湾 7-2 韓国
日本 5-1 カナダ
▽順位決定戦
ニカラグア 11-1 南アフリカ
中国 6-0 スペイン
オランダ 2-1 パナマ

スーパーラウンド 日本VS韓国 9月6日

日本先発・佐々木は初回最速153キロ無失点に抑えるも右手中指の血豆の影響
で投球数19で緊急降板。2回からマウンドにあがった西が好投、5回には走者
二塁からのヒットをライト宮城の好返球で本塁打タッチアウト。7回には日本
打線がそれまで打ちあぐねていた韓国エースの右腕ソ・ヒョンジュンをとらえ
代打熊田、8番水上の連続タイムリーで2点を先制。追う韓国は一三塁の
チャンスからエラーで内野ゴロ失策で追いつき2-2。9回韓国は二塁に走者
を置いてレフト前ヒット、本塁狙うもレフトに回った西から好送球で本塁
タッチアウト。韓国はリプレー検証要求するも判定は覆らず延長10回タイ
ブレークに突入します。10回日本は2番武岡の右越えタイムリー二塁打で
4-2と勝ち越し。2点を追う韓国は10回裏に送りバント悪送球、押し出し
とミスで同点に追いつき最後は7番の犠牲フライでサヨナラ。日本は三塁離塁が
早いのではないかとリプレー検証するも判定は覆らず試合終了。

日本000 000 200 2=4
韓国000 000 020 3=5
(延長10回からタイブレーク)
【日】 佐々木、西、飯塚、宮城、林、池田―水上
【韓】 ソ・ヒョンジュン、リー・ジュエプ、リー・センヒュン、
チョイ・ジュンヨン、ヘオ・ユンドン―カン・ヒョンウ

日本代表スタメン

1中 森  (桐蔭学園)
2遊 武岡 (八戸学院光星)
3一 韮沢 (花咲徳栄)
4三 石川 (東邦)
5右 西  (創志学園)
6左 宮城 (興南)
7指 遠藤 (東海大相模)
8捕 水上 (明石商)
9二 坂下 (智弁学園)
先発投手
   佐々木(大船渡)

■9月6日
▽スーパーラウンド(2次リーグ)
台湾 12-0 豪州
アメリカ 10-0 カナダ
韓国 5-4 日本
▽順位決定戦
中国 8-0 南アフリカ
パナマ 2-1 ニカラグア
オランダ 3-1 スペイン

9月6日終了時点(上位2チームが決勝進出)

日本 台湾 アメリカ 豪州 韓国 カナダ
日本 X 1-3 16-7 4-5 5-1 2勝2敗
台湾 3-1 X 1-8 12-0 7-2 3勝1敗
アメリカ 7-16 8-1 X 2-1 10-0 3勝1敗
豪州 0-12 1-2 X 1-0 7-6 2勝2敗
韓国 5-4 2-7 0-1 X 8-5 2勝2敗
カナダ 1-5 0-10 6-7 5-8 X 0勝4敗

スーパーラウンド 日本VS豪州 9月7日

日本は初回、死球、3番韮沢ヒット、暴投一ゴロで1点を先制。日本先発の右腕・
浅田は2回につかまり連打四球2失点で降板し2番手・前に交代。続く2番に
レフト前ヒットを打たれ4点目。その後は前、池田と投手陣が無得点におさえる
も打線が豪州投手陣にわずか3安打におさえられ完敗しました。

豪州040 000 000=4
日本100 000 000=1
【豪】 ビドワ、リー、ホール―バーク
【日】 浅田、前、池田―水上、山瀬

日本代表スタメン

1中 森 (桐蔭学園)
2遊 武岡(八戸学院光星)
3一 韮沢(花咲徳栄)
4三 石川(東邦)
5左 西 (創志学園)
6指 熊田(東邦)
7右 横山(作新学院)
8捕 水上(明石商)
9二 坂下(智弁学園)
先発投手
   浅田(有明)

日本は5位で大会終了

■9月7日
▽スーパーラウンド(2次リーグ)
アメリカ 8-5 韓国
豪州 4-1 日本
カナダ 12-7 台湾
▽順位決定戦
スペイン 7-2 ニカラグア
パナマ 3-1 中国
■9月8日
▽順位決定戦
オランダ 10-0 南アフリカ

3位決定戦 韓国VS豪州 9月8日

韓国102 100 002=6
豪州003 100 010=5

韓国3位 豪州3位

決勝 台湾VSアメリカ 9月8日

台湾__000 010 010=2
アメリカ000 000 001=1

台湾優勝(1位) アメリカ準優勝(2位)

これまでのU18日本代表の歴史、各大会の詳細は弘田氏作のU18国際大会参考資料(PDFファイル)
にあります。

U18国際大会参考資料PDFファイル

高校野球歴代日本代表メンバー

U18国際大会記事

スポンサードリンク