選抜高校野球大会出場32校140キロ以上記録投手

選抜高校野球甲子園は25日で1回戦が終了し32校がすべて出場しました。試合に
登板した投手で最高球速140キロ以上を記録した投手です。
nikkansports.com参考です。

第89回選抜甲子園 開幕~25日 140キロ以上を記録した投手

148キロ 山口翔(熊本工)
147キロ 金久保優斗(東海大市原望洋)
146キロ 三浦銀二(福岡大大濠) 川端健斗(秀岳館)
145キロ 平松竜也(盛岡大付)
144キロ 丸山和郁(前橋育英) 難波侑平(創志学園) 小野大夏(健大高崎)
143キロ 徳山壮磨(大阪桐蔭) 柿木蓮(大阪桐蔭)
142キロ 桜井周斗(日大三)
141キロ 西垣雅矢(報徳学園) 皆川喬涼(前橋育英) 根岸崇裕(前橋育英)
140キロ 竹田祐(履正社) 岡部仁(日大三) 香川麗爾(大阪桐蔭) 松本竜也(智弁学園)

140キロ以上を記録した投手は18人でした。川端投手、丸山投手、桜井投手は
左腕です。最速の148キロを記録した山口投手は初戦智弁学園戦で9回11安打8四球9失点
と結果を残せませんでしたが、プロスカウトからは体の関節の柔らかさ、速球のスピードで
高評価を得ました。147キロを記録した金久保投手は初戦滋賀学園戦で延長に入って200球
を越えてからも140キロ連発、218球の熱投の末敗れました。プロスカウトからは右打者
内角へのコントロールの良さ、力のあるストレートが高い評価でした。福岡大大濠の三浦投手、
秀岳館の川端投手はともに自己最速となる146キロを記録。この後の選抜での投球が楽しみ
です。

山口翔投手 熊本工

2017 高校野球 東海大市原望洋 エース 金久保優斗君

2016 秋 高校野球 福岡大会 福大大濠 三浦投手

スポンサードリンク