高校野球春季大会5月15日の結果

高校野球春季大会5月15日の結果です。九州大会準決勝は西日本短大付と福岡
大大濠が勝って決勝進出です。新潟では新潟明訓が優勝、京都では京都
翔英が優勝、大阪では履正社が優勝、奈良では智弁学園が優勝、和歌山
は智弁和歌山が優勝しました。

九州
▽準決勝
西日本短大付011 010 020=5
長崎日大__000 004 000=4
【西】 福井、大曲、谷口―横尾
【長】 豊田、前比嘉―樋口
<本塁打> 渡辺(西)

糸満___021 000 000=3
福岡大大濠011 110 00X=4
【糸】 平安―桃原
【福】 濱地―松本

北海道支部
▽名寄代表決定戦
稚内大谷2-1士別翔雲

福島
▽1回戦
相馬2-1会津工 喜多方7-1只見 平商11-5若松商
学法石川17-0いわき海星 須賀川9-7福島東 田村4-3帝京安積

新潟
▽3位決定戦
長岡工_004 010 000=5
長岡大手101 006 21X=11

▽決勝
北越__302 310 100=10
新潟明訓021 000 314=11

長野
▽1回戦
諏訪清陵200 000 000=2
松商学園110 200 00X=4

松本深志8-3 須坂 佐久長聖10-6東海大諏訪

長野日大000 001 140=6
小諸商_100 300 000=4

京都
▽決勝
京都翔英012 000 001=4
塔南__100 000 010=2

大阪
▽3位決定戦
関大北陽000 001 004=5
汎愛__000 200 000=2

▽決勝
履正社_110 012 010=6
大阪桐蔭000 000 100=1

奈良
▽決勝
天理__001 200 010=4
智弁学園003 002 01X=6

和歌山
▽3位決定戦
有田中央130 000 001=5
日高中津031 000 000=4

▽決勝
智弁和歌山410 100 020=8
紀央館__100 000 001=2

決勝戦は西短Vs福岡大大濠の福岡県勢対決に/春季九州大会
高校野球の春季九州大会(第138回九州大会)は15日、長崎市
の長崎県営野球場で準決勝2試合が行われ、福岡県代表の西日本短大付
と福岡大大濠が勝ち、16日に同球場で行われる決勝に進んだ。西日本
短大付は1986年秋、福岡大大濠は91年春以来の決勝進出。
西日本短大付は3点リードの六回に4点を失ったが、八回に渡辺の2試合
連発となるソロ本塁打などで2点を奪い、長崎日大に5-4で競り勝った。
福岡大大濠は3-3の五回に勝ち越し打を放った先発の浜地が要所を
締めて完投し、糸満(沖縄)を4-3で下した。

2016.5.15 16:08サンスポ・コムより

スポンサードリンク