選抜高校野球大会9日目の結果

選抜高校野球大会9日目の結果です。甲子園史上初の2試合連続の引き分けとなった
一昨日の試合の再試合2試合が行われ、福岡大大濠と健大高崎がそれぞれ勝って
計24回の激闘を制しました。

1試合目 福岡大大濠5-3滋賀学園

滋賀学園
福岡大大濠
【滋】 光本、宮城、棚原―後藤
【福】 三浦―古賀
本塁打  古賀(福)

初回、滋賀学園が死球のランナーを二塁に置いて3番知念選手のショートを大きく
弾んで抜けるヒットで先制。その裏福岡大大濠は四球と連続ヒットで一死満塁と
すると5番稲本選手の右中間への二塁打で2点を取って逆転。滋賀学園も2回表
に9番中西選手の右中間への三塁打ですかさず同点に追いつきます。3-3の同点
で迎えた5回、福岡大大濠はランナーを1人置いて3番古賀選手が左中間への
2ランホームランで5-3と勝ち越します。2点をリードした福岡大大濠はエース
三浦投手が終盤直球で押して滋賀学園の反撃を断ち逃げ切りました。

2試合目 健大高崎10-2福井工大福井

福井工大福井
健大高崎 10
【福】 加藤、中田、氏家―島谷
【健】 向井―大柿
本塁打  山下(健)

健大高崎は初回、福井工大福井の先発・加藤投手を攻め6番大越選手のタイムリー
二塁打をはじめ5本のヒットを集中させ4点を先制します。さらに4回には3番山下
選手のライトオーバーの今大会2本目となる満塁ホームランなどで一挙6点を追加
して勝負を決めました。福井工大福井も最終回に四死球と相手エラーなどノーヒット
で2点を返しましたが反撃もそこまででした。

スポンサードリンク