第98回全国高校野球選手権新潟県大会

新潟県大会

組み合わせ(高野連サイト)

期間:7月8日~24日

主球場:ハードオフエコスタジアム新潟

参加:86チーム

シード校

第1:新潟明訓
第2:北越
第3:長岡大手
第4:長岡工
第5:新発田南、新津、加茂暁星、帝京長岡
第6:中越、開志学園、新潟県央工、見附、長岡商、糸魚川、五泉、巻

試合結果

中越は2年連続10回目の出場

(24日)
▽決勝(ハードオフ新潟)
中越__001 000 720=10
新潟明訓001 001 000=2
[ad#]
(23日)
▽準決勝
巻___000 040 000=4
新潟明訓110 000 04X=6

中越__000 103 200=6
加茂暁星010 000 020=3

(21日)
▽準々決勝
新潟明訓1-0長岡商 巻4-1長岡工 中越10-1帝京長岡
加茂暁星2-0長岡大手

(18日)
▽4回戦
新潟明訓7-0十日町 長岡商3-2柏崎 中越13-2北越
帝京長岡10-3五泉 長岡大手2-1日本文理 加茂暁星3-2糸魚川
長岡工11-2村上 巻10-0六日町

(17日)
▽3回戦
柏崎5-4新津 長岡商9-3新潟青陵 帝京長岡6-5新発田中央
五泉7-1長岡 加茂暁星6-5高田北城 糸魚川2-1新潟
六日町5-2新発田南 巻4-2三条東

(16日)
▽3回戦
新潟明訓9-2三条商 十日町3-1佐渡
北越7-0川西・柏崎常盤・柏崎総合・久比岐 中越3-0新潟南
長岡大手6-5村上桜ケ丘 日本文理7-0塩沢商工
長岡工3-2新津工 村上4-0関根学園

(14日)
▽2回戦
新潟青陵8-1新潟向陽 五泉14-2万代 新発田中央13-3敬和学園
糸魚川7-0松代 高田北城3-2高田 帝京長岡10-0小出
長岡商10-6高田農 長岡5-3三条 新潟9-2豊栄

(13日)
▽2回戦
巻9-8佐渡総合 新津9-0加茂 柏崎9-0十日町総合
六日町3-1長岡向陵 三条東6-1糸魚川白嶺 新発田南1-0新潟商
加茂暁星5-0白根
(9試合中止)

(12日)
▽2回戦
新潟明訓9-6新潟西 村上7-2新津南 村上桜ケ丘11-1巻総合
北越14-1新潟工 日本文理10-0東京学館新潟 十日町1-0上越
柏崎常盤・柏崎総合・川西・久比岐6-2長岡高専
長岡大手9-2小千谷西 塩沢商工9-8見附 中越5-2上越総合技術
長岡工6-4柏崎工 関根学園4-0新潟県央工 三条商14-2堀之内
佐渡11-1開志学園 新津工3-2新発田農 新潟南8-0加茂農林

(11日)
▽1回戦
新潟商6-5新潟第一 白根8-3村松 万代2-1中条
加茂8-2新発田商 高田農7-2小千谷 小出10-0海洋

(10日)
▽1回戦
佐渡2-0新潟江南 佐渡総合5-3新潟東 新津南5-4新発田
東京学館新潟10-0阿賀黎明 関根学園9-7吉田 上越10-0分水
長岡10-0長岡農 塩沢商工10-0栃尾 上越総合技術45-0正徳館
小千谷西5-1有恒 三条東9-5新潟産大付 松代8-1新井
新潟南12-1新潟北 新潟工10-0阿賀野

(9日)
▽1回戦
柏崎工3-2高田商
(12試合中止)

(7月8日)
▽1回戦
新潟西8-1羽茂

主な注目選手(報知高校野球7月号参考)

★は甲子園出場 左から名前、守備、学年、学校、身長、体重、投打

広瀬生成 3年 五泉 174 72 右右
バンゴーゼム・ゲレック高 3年 帝京長岡 184 85 左右
高津大嗣 3年 新潟明訓 176 65 右右
鈴木裕太 1年 日本文理 182 78 右右
江村伊吹 3年 北越 178 76 左左
広川健介 3年 中越 175 65 右右
川村啓真 2年 日本文理 173 79 右左
秋葉悠 3年 新潟明訓 171 74 右右
小杉瑞樹 3年 北越 177 84 右右

第98回全国高校野球選手権新潟県大会の記事です。7月8日開幕、
24日に決勝が行われる予定です。86チームが参加。柏崎常盤・
柏崎総合・川西・久比岐は連合チーム「常総川久」で参加します。
シード校は春の県大会で優勝した第1シードの新潟明訓をはじめ
ベスト16のチームです。

昨秋と春の県大会の4強がすべて違うチームになるなど混戦が予想
される大会をリードするのは秋県優勝の日本文理と春県優勝の新潟
明訓の甲子園常連の2校です。

日本文理は投手陣はエース右腕の藤塚投手や稲垣投手に加え新戦力
も台頭。打撃も4番の川村選手を中心に個々の能力の高さでは県内
屈指で今年も優勝候補の筆頭にあがりました。

新潟明訓は右腕・大藪投手や元ヤクルトと父と同じ右サイドの高津
投手、春の北信越大会で零封した広田投手など厚い投手層と切れ目
のない打線で4年ぶりの夏の甲子園を目指します。

4番小杉選手をはじめ破壊力のある打線の北越、昨夏代表の中越、
春4強の長岡大手など多数の実力校が2番手グループとして追う構図
となっています。

■夏の予選新潟県大会年度別

夏の予選過去5年ベスト4
優勝 準優勝 ベスト4
2011年 日本文理 新潟明訓 中越 白根
2012年 新潟明訓 中越 糸魚川 十日町
2013年 日本文理 村上桜ケ丘 新潟工
2014年 日本文理 関根学園 北越 新潟明訓
2015年 中越 日本文理 小出 新潟

■2016年度チーム公式戦ベスト8

2015年秋季県大会
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8
日本文理 村上桜ケ丘 東京学館新潟 五泉 新潟県央工 糸魚川 新潟明訓 新潟商
2016年春季県大会
優勝 準優勝 ベスト4 ベスト8
新潟明訓 北越 長岡大手 長岡工 新発田南 新津 加茂暁星 帝京長岡

[ad#]