高校野球U-18日本代表-8

◆高校日本代表記事
1 代表メンバー
2 練習と練習試合
3 大学日本代表と壮行試合
4 初戦 香港戦
5 台湾戦
6 1次ラウンド各チーム結果
7 スーパーラウンド 中国戦
8 韓国戦
決勝 台湾戦
全試合結果

スーパーラウンド初戦で中国に快勝した日本が決勝進出をかけて3日、韓国と
対戦しました。この試合の先発は左腕・高橋昂投手で指名打者に寺島選手が
入りました。韓国はキム投手が先発。

両者無安打で迎えた3回裏韓国は四球のランナーを送りバントで2塁に進め、
1番イ・ジョンフ(元中日イ・ジョンボム内野手の息子)のレフト前ヒットで
1点を先制。

1点を追う日本は4回、1番松尾選手がレフト前へ初ヒットを放つと、送り
バント四球で2死1、2塁のチャンスを作り5番林中選手の遊ゴロ一塁悪送球
で同点。さらにパスボールで2-1と逆転。さらに6番入江選手ののセンター
前タイムリーで3点目をあげます。

日本先発の高橋昂投手は最速147キロとスライダー、フォークを使って7回
まで3安打1失点9奪三振の好投で、8回に2死1、3塁のピンチで堀投手が
リリーフにあがります。ピンチで堀投手は3番ナ選手をスライダーで三振に
仕留め無得点におさえます。

3-1のまま9回裏韓国の攻撃を迎え、堀投手が2連続三振で2死となった
ところで3番手藤平投手が登板。後続を断って日本が韓国を破りました。

9月3日 スーパーラウンド 台湾・台中 日本3-1韓国

日本 000 300 000=3
韓国 001 000 000=1
【日】高橋、堀、藤平―九鬼
【韓】キム・ミン、ハ・ジュニョン―キム・ヒョンジュン、ナ・ジョンドク

<高校日本代表スタメン>

1(三)松尾(秀岳館)
2(二)伊藤(八戸学院光星)
3(中)鈴木(静岡)
4(捕)九鬼(秀岳館)
5(一)林中(敦賀気比)
6(左)入江(作新学院)
7(指)寺島(履正社)
8(右)納_(智弁学園)
9(遊)佐藤(中京大中京)
_(投)高橋昂(花咲徳栄)
[ad#]