第92回選抜高校野球甲子園出場校戦力評価

甲子園大会前戦力評価

2月10日追記・・週刊ベースボールの評価を追加しました。

日刊 スポニチ 報知 デイリー 中日 サンスポ 週刊ベースボール
白樺学園
仙台育英
鶴岡東
健大高崎
山梨学院
東海大相模
桐生第一
花咲徳栄
国士館
星稜
日本航空石川
中京大中京
県岐阜商
加藤学園
天理
大阪桐蔭
履正社
智弁学園
明石商
智弁和歌山
倉敷商
鳥取城北
広島新庄
明徳義塾
尽誠学園
明豊
大分商
創成館
鹿児島城西
帯広農
磐城
平田

はじめて球数制限、申告敬遠が導入される今大会の各スポーツ紙
戦力評価まとめです。6紙でA評価がついたのは健大高崎、
中京大中京、大阪桐蔭の3校です。

健大高崎はエース左腕・下投手を中心に守り勝つ野球、持ち前の
足を使った「機動破壊」も健在です。

昨秋神宮大会優勝の中京大中京は今秋ドラフト候補の150キロ
右腕・高橋投手をはじめタレント選手が揃い優勝候補の筆頭。
世代NO.1といわれる明石商・中森投手との対決があれば楽しみ
です。伝統の立ち襟ユニホームを復活させた名門が活躍に期待。

大阪桐蔭は中軸西野選手などチーム打率4割超えの強力打線と
「140キロクインテット」(藤江、申原、松浦、関戸、竹中)を擁し
球数制限にも万全の対応です。

夏春連覇を狙う履正社も5紙がA評価で優勝候補の一角です。昨夏
の甲子園でも活躍した右腕・岩崎投手に小深田選手をはじめ
昨夏経験者も豊富。

強力打線なら東海大相模がNO.1か。1~4番の「猛打カルテット」
(西川53本、山村44本、加藤32本、鵜沼27本)の屈指の
打線に注目。

春 選抜 夏 選手権
第88回 第98回
第89回 第99回
第90回 第100回
第91回 第101回

スポンサードリンク